wakahege2.jpg

目次
1・ハゲや抜け毛の危険性!

2・無料の冊子でハゲ対策?

3・7DAYS育毛実感プログラム

4・抜け毛対策の涙ぐましい努力

5・ハゲの原因は何処に?

6・TOPページ



抜け毛の原因

抜け毛は気にしなくてもよいのでしょうか?

人間の髪の毛は抜けるのが自然という、認識は持っていた方がよいでしょう。

誰の髪でもある程度まで成長すると抜け落ち、新たに生えるといったサイクルを繰り返しています。

シャンプーしたときに髪の毛が何本か抜けることは、それほと気にしなくても良いのです。

ただし、生えるの本数よりも抜ける本数が多ければ、髪の毛は減っていってしまいますから、極端に抜け毛が多い場合は注意が必要です。

また、抜け毛が気になりシャンプーを控える方がおられますが、これは逆効果でよくありません。

頭皮の汚れは髪の毛の育成を阻害しますから、抜け毛が気になっても必ずシャンプーをしましょう。


☆ 抜け毛の原因・若年性脱毛症

自然の抜け毛は気にする必要はないのです、その他の要因で抜け毛が増えた場合の原因はなんでしょうか。

男性の場合、まず疑ってみた方がよいのは若年性脱毛症の可能性を考えましょう。

この、若年性脱毛症に該当する場合は、プロペシアという非常に有効な薬があるそうですから早急に対応しましょう。

若年性脱毛症かどうかは、専門の病院に行けばAGAチェックと呼ばれる、遺伝子レベルの検査ができますので、該当するかどうかを判断してもらいましょう。


☆ 抜け毛の原因・環境要因

若年性脱毛症であれば病院で治療を受ければ良いのですが、そうでない場合は、今度は環境要因を疑ってみる必要があります。

ストレスはため込んでいないか、食事は栄養の偏りがないか、夜更かしなど不規則な生活をしていないかなどです。

現在、髪の毛がフサフサの方でも、これらのことを注意することが予防対策になりますから気をつけましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。